RSS

iPhone SNS『iPhoneStyle』でニュースリーダーのサービスをスタート

iPhoneオーナーのためのSNS『iPhoneStyle』では、新たなコンテンツとして、iPhoneに関係あるニュースを扱うブログのニュースリーダーのサービスをスタートしました。

初期で登録されているのは7つのブログ。
今後も内容に応じて追加・入れ替えを行っていきます。

iPhoneStyle News Reader
http://news.iphone-sns.com/

G_0004.PNGG_0005.PNG

Google AJAX Feed API カスタマイズ:内容の取得サンプル

Google AJAX Feed APIを使ってブログパーツを作る(その3)
Javascriptだけを使って外部RSSを取得して掲載。

■カスタマイズ(本文の取得)

Google AJAX Feed APIで取得できるのはタイトルだけではありません。
以下の要素を取得・表示できます。

日付「entry.publishedDate」
リンク「entry.link」
タイトル「entry.title」
内容(タグ有)「entry.content」
内容「entry.contentSnippet」

Google AJAX Feed API カスタマイズ:表示件数の変更

Javascriptだけを使って外部RSSを取得して掲載。

API keyを入手したらオリジナルのスクリプトの作成に入る。
元にのはサンプルコードの、この部分。

    <script type=”text/javascript” src=”http://www.google.com/jsapi?key=あなたのKey”></script>
    <script type=”text/javascript”>
    google.load(“feeds”, “1”);
    function initialize() {
      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.load(function(result) {
        if (!result.error) {
          var container = document.getElementById(“feed”);
          for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++) {
            var entry = result.feed.entries[i];
            var div = document.createElement(“div”);
            div.appendChild(document.createTextNode(entry.title));
            container.appendChild(div);
          }
        }
      });
    }
    google.setOnLoadCallback(initialize);
    </script>

■設置方法

まず、<head></head>内に上記をペースト(KeyとURLは書き換え)
次に、表示したい場所に、<div id=”feed”></div>と記入。

間違いが無ければ、該当するRSSのタイトルが4件表示されるはず。

■カスタマイズ(取得件数/表示件数の変更)

      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.load(function(result) {

      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.setNumEntries(10);
      feed.load(function(result) {

これで「取得件数/表示件数」が10件になる。

ニュースティッカーを作る(lastRSS編)

任意のURLで公開されているRSSを、サイトに表示させる。
もちろん、自分のサイトで発信しているRSSを表示させることも可能。

RSSの取得にはlastRSSを使うのが簡単。
http://lastrss.oslab.net/

設置は簡単。キャッシュ用のディレクトリを作成することくらい。

次に、取得したデータを表示させるPHPを作成。

lastRSS.phpを読み込み
include ‘lastRSS.php’;

設定(キャッシュ等)
$rss = new lastRSS;
$rss->cache_dir = ‘./cache’;
$rss->cache_time = 3600;

$rs = $rss->get($url);
↑$urlに取得したいRSSのアドレスを渡してやれば、$rsにRSSの配列が取得できる。

動作サンプル