スマホファミリー割

「スマホファミリー割」をすでに利用中の主回線を、さらに機種変更し「スマホファミリー割」に出来るかを実際に試した結果

ピクチャ 9

「スマホファミリー割」とは

ご利用の iPhone を機種変更後にご家族がご利用する場合、ご家族のご利用料金が 月々0円から運用が可能で、月々割も引き継げる、お得なプランです。

このキャンペーンを初めて利用する場合は特に難しいことはありません。

考慮しておくべきポイントが2点だけ

  • 更新月以外の時期に機種変した場合、2台の更新月がずれるため解約のタイミングが難しくなる。
  • 「スマホファミリー割」は、それまで使っていた端末の月月割を新しい回線に引き継ぐことができるが、副回線を「0円から定額」にした場合、引き継いだ月々割が十分生かせない。
    (引き継いだ月々割は副回線の通話料金部分に適用されるため、通話料金が0円だった場合はマイナスの金額にはならない)

さて、ここからが本題。

「スマホファミリー割」をすでに利用中の主回線を、さらに機種変更した場合はどうなのか。
続きを読む

スマホファミリー割で本人はiPhone4Sを使いたい時

スマホファミリー割とは

ソフトバンクモバイルのiPhone 4S / iPhone 5 / 4Gスマートフォンに機種変更後、それまで利用していた iPhone 4 / iPhone 4S をご家族がご利用する場合、iPhone 4Sのホワイトプラン(i)の基本使用料やユニバーサルサービス料、契約事務手数料、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料になりパケット定額サービスも2980円で使えるというもの。

スマホファミリー割はかなりお得なのだが、想定ではiPhone 4Sを使用していた本人はiPhone 5を使用し、家族がiPhone 4Sを使用するという想定に限定されている。

ソフトバンクの想定

本人
iPhone 4S → iPhone 5(使用中の電話番号)

家族
iPhone 4S(新規の電話番号)

そのため、逆に本人がiPhone 4Sを使い家族がiPhone5を使うと考えた場合、いままで使っていた電話番号が家族用になってしまうため、仕事の電話が家族が使うiPhone 5に掛かってしまう。

本人
iPhone 4S(新規の電話番号)

家族
iPhone 4S → iPhone 5(使用中の電話番号)

→家族に使用中の番号を知っている相手からの電話が掛かる

単純に考えれば家族が使うiPhone5の電話番号を変更すれば良いと思うだろうが、電話番号の変更は購入直後には出来ず、数日後に可能。つまり数日間は家族にiPhone5を渡せない。

ソフトバンクの規定

電話番号の変更は購入後数日経たないと変更できない。

そんな事態を避ける簡単な方法

まず現在のiPhone 4Sの番号変更を行い、その後スマホファミリー割をする。
この方法なら数分の手続きが増えるだけで、スマホファミリー割で購入後には、iPhone 4S、iPhone5いずれも新しい番号で持ち帰ることが可能。

ソフトバンクショップ以外では時間がかかるから、この方法は是非ソフトバンクショップでするのが良いだろう。