Google AJAX Feed API カスタマイズ:表示件数の変更

Javascriptだけを使って外部RSSを取得して掲載。

API keyを入手したらオリジナルのスクリプトの作成に入る。
元にのはサンプルコードの、この部分。

    <script type=”text/javascript” src=”http://www.google.com/jsapi?key=あなたのKey”></script>
    <script type=”text/javascript”>
    google.load(“feeds”, “1”);
    function initialize() {
      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.load(function(result) {
        if (!result.error) {
          var container = document.getElementById(“feed”);
          for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++) {
            var entry = result.feed.entries[i];
            var div = document.createElement(“div”);
            div.appendChild(document.createTextNode(entry.title));
            container.appendChild(div);
          }
        }
      });
    }
    google.setOnLoadCallback(initialize);
    </script>

■設置方法

まず、<head></head>内に上記をペースト(KeyとURLは書き換え)
次に、表示したい場所に、<div id=”feed”></div>と記入。

間違いが無ければ、該当するRSSのタイトルが4件表示されるはず。

■カスタマイズ(取得件数/表示件数の変更)

      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.load(function(result) {

      var feed = new google.feeds.Feed(“取得したいRSSのURL”);
      feed.setNumEntries(10);
      feed.load(function(result) {

これで「取得件数/表示件数」が10件になる。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク