“Google Adsense”

  • 前回の記事、『MT4iにGoogle Adsenseを入れる方法(サンプル付き)』でアドセンス広告を入れる説明をしたが、表示する文字サイズやスペースを変更する方法を説明したが、表示される広告とのスペースや文字サイズを変更したい場合もあるだろう。
    携帯の機種によっては、スタイルシート(css)を読んでくれる機種もあるが、ここでは原始的なインラインタグでの方法を説明する。
    なお、この方法は一般的なものだから、MT4iに限らず使える。

    ■基本:表示をセンターに

    <div align=”center”>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

    設定はスタイルタグで設定する。

    ■文字色を変更したいとき

    <div align=”center” style=”color:#999999;”>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

    ■文字サイズを設定したいとき

    <div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em;”>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

    ■上マージン(余白)を設定したいとき

    <div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em; margin-top:4px;”>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

    ■下マージン(余白)を設定したいとき

    <div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em; margin-top:4px; margin-bottom:0px;”>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

    ■上下左右にマージン(余白)を設定したいとき

    <div style=”color:#666666;font-size:0.8em; margin:4px 10px 4px 10px; “>
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    </div>

  • MT4iを携帯用にしたMovable Typeを使って使っている人で、携帯版のグーグルアドセンス(google adsense)を入れたいと思っている人にGoogle Adsenseを埋め込む方法。

    いくつかの方法があるが、まずはmt4i.cgi内に埋め込む方法。

    mt4i.cgiのファイルを開き、以下のサンプルを追加。

    その1
            # 結果をテンプレートに埋め込む
            $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);

            # 結果をテンプレートに埋め込む
            $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);
            $template->param(GOOGLE_AD => &google_ad);

    その2
        # fill in some parameters
        $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);

        # fill in some parameters
        $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);
        $template->param(GOOGLE_AD => &google_ad);

    その3
    # —– 概要 —–
    sub index_blog_description {
    の上あたりに(場所ば他でも可能)

    # —– Google —–
    sub google_ad {
        my $str;

    use LWP::UserAgent;
    use Time::HiRes qw(gettimeofday);
    use URI::Escape;

    〜省略(最後の部分はちょっと変更する)

    if ($google_ad_output->is_success) {
      $str = $google_ad_output->content;
    }else{
      $str = “[ad]”;
    }

        return $str;
    }

    これでmt4i.cgiの変更は終わり。

    次に、テンプレートの変更。

    tmplフォルダにあるindex.tmplを開く。

    Google Adsenseを挿入したい場所に、
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    と入れ、保存。

    各記事の詳細ページにGoogle Adsenseを入れたい時は、
    individual.tmplを開き、
    Google Adsenseを挿入したい場所
    例えば、
    <TMPL_INCLUDE NAME=”header.tmpl”>
    の下に、
    <TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
    と入れ、保存。

    タイトルよりも上にGoogle Adsenseを入れたい場合は
    header.tmplに入れておくといい。

  • GoogleAdSencs.gif


    まず上のリンクから、Google Adsenseのアカウントを取得してください。

    AdsenseIDは「Google AdSense-アカウント設定」ページ
    https://www.google.com/adsense/account-settings
    のページに記載されている、「ロパティ情報」

    コンテンツ向け AdSense: ca-pub-xxxxxxxx

    として確認できます。