WordPress高速化・軽量化のためDisable Emojisで不要なコードを減らす

WordPressの高速化にはコードのスリム化が有効

WordPressはアップデートのたびに安全で便利になっていますが、様々な機能と引き換えに出力されるHTMLも増える傾向にある。
WordPress 4.2から導入された絵文字対応もそのひとつ。絵文字を使用することができるようになったことと引き換えにデフォルトで以下スクリプトが挿入される。


ホームページ内で絵文字を使用している場合はそのままで構わないが、サイト内で絵文字を使うことが無いのであれば、このコードを削除して軽量化し、表示の高速化をしたいところ。
そんな時に便利なのが、自動で挿入される絵文字用のコードを削除するWordPressプラグインのDisable Emojis。

インストール・設定

ダッシュボードのメニュー「プラグイン」から「新規追加」を選択しDisable Emojisを検索。
現在、同名のタイトルのプラグインが存在するようだが、以下のスクリーンショットを参考に選んで欲しい。

インストール、有効化とするだけで完了。
ホームページのソースを確認すると、いままで挿入されていた絵文字対応のためのコードが削除されているはず。
特に目立つコンクリフトも見当たらないからWordPressを少しでも高速化したい人はデフォルトで入れておくことをお薦めする。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク