WordPressで表示の遅い原因が円グラフで分かるプラグイン

WordPressで作成したホームページが遅いと感じた時、余分なプラグインを外す・削除するのは表示速度の改善に有効ですが、「All In One SEO Packは重い」「Jetpackは遅くなる原因」といったネットの情報だけを元に削除しても、思ったように改善されないことがあります。

そんな時は、自分のWordpressが遅くなっている原因を客観的に調べることで最善の方法が見つかります。
Plugin Performance Profilerをインストールし、「Scan Now」をクリックすると以下のように、どのプラグインの負荷が高いかを知ることができます。

あとは必要度とを判断しながら「有効化」「無効化」し、結果を調べて改善していきます。

なお、テスト・対応が完了したらPlugin Performance Profilerのプラグインを無効化することもお忘れなく。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク