MTOSでsitemap.xmlを自動作成させる方法

Movable Typeの版であるMTOSでは、SEOに効果が期待できるsitemapを自動で作らせることができる。

管理画面の「デザイン」→「テンプレート」と進み「インデックステンプレートを作成」
タイトルは「sitemap.xml」
以下のテキストをコピー

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<urlset xmlns=”http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84″>
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml=”1″$></loc>
<priority>1.0</priority>
</url>

<MTCategories>
<url>
<loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml=”1″$></loc>
</url>
</MTCategories>

<MTArchiveList archive_type=”Monthly”>
<url>
<loc><$MTArchiveLink encode_xml=”1″$></loc>
</url>
</MTArchiveList>

<MTEntries lastn=”1000″>
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml=”1″$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate utc=”1″ format=”%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ”$></lastmod>
<changefreq>daily</changefreq>
</url>
</MTEntries>
</urlset>

出力ファイル名は「sitemap.xml」

「保存」「再構築」を行う。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク