MT4を携帯に対応させる「pc2m編」(その6)

PC2M Website Transcoder for Mobile Clients(pc2m)を利用し、ホームページを携帯対応にする場合の改造ポイント。

pc2mを通したサイトを、通常の携帯サイトと比較した場合、どうしても「ツールを使っている感じ」がする場所。

  • 設(設定)

さまざまなユーザーのアクセスが予測される場合は、ユーザーにより「パケット定額」ではない場合もあるが、ユーザーやサイトの方針で、「半角にしない」「画像は表示」と規定するのであれば、「設定」のメニューは削除してしまうといい。

設定ファイル:Template.inc.php

ただし、そのままではデフォルトの「カタカナ半角」「画像はリンク」のままなので、別の設定を望む場合は、以下のファイルを修正する。

設定ファイル: index.php

    if ($local_args[‘v’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘v’])) {
        $local_args[‘v’] = $_SESSION[‘settings’][‘v’];
    }
    if ($local_args[‘l’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘l’])) {
        $local_args[‘l’] = $_SESSION[‘settings’][‘l’];
    }
    if ($local_args[‘k’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘k’])) {
        $local_args[‘k’] = $_SESSION[‘settings’][‘k’];
    }

の部分を

    if ($local_args[‘v’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘v’])) {
        $local_args[‘v’] = 1;
    }
    if ($local_args[‘l’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘l’])) {
        $local_args[‘l’] = 1;
    }
    if ($local_args[‘k’] === null and isset($_SESSION[‘settings’][‘k’])) {
        $local_args[‘k’] = 1;
    }

とすれば、デフォルトで「カタカナ全角」「画像表示」になる。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク