Macでメモリの品質に不安がある時(Rember編)

ピクチャ 13.png

購入したメモリを増設したら、アプリケーションが突然終了したりカーネルパニックが起こるようになった。

中古で入手・購入したメモリの品質が心配。

Remberはそんな心配や不安、悩みを解消してくれるのが、MacOS用のオープンソース、メモリチェック、メモリ診断してくれるソフトです。

日本語化されたものを以下で入手できます。

『マックメム』

http://www.macmem.com/

起動すると以下のウィンドウが開きます。

Rember

実施回数は任意ですが、一回でも30分から数時間かかるので注意。

Rember


しばらく放置しておくと、最後にメッセージが表示される。


Rember


All tests passed!

が表示されれば、メモリに問題は無いと考えられます。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク