MacOS、ソフトウェアアップデートでGDが使えないとき

MacOSX server を使っていて、いままで問題なく使えていたのにソフトウェアアップデートをかけた途端、GDが使えなくなったら、PHPをダウンロードしてきて、改めてコンパイル&インストールし直すといい。

http://www.php.net/downloads.php
ここからPHPの最新版をダウンロード。

※現時点でのPHP4の最新版はphp-4.4.7.tar.gz

サーバーに置いたら
ターミナルから

tar zxvf php-4.4.7.tar.gz

参考までにconfigureは、こんな感じ。

./configure  –prefix=/usr –mandir=/usr/share/man –infodir=/usr/share/info –disable-dependency-tracking –with-apxs –with-ldap=/usr –with-kerberos=/usr –enable-cli –with-zlib-dir=/usr –enable-trans-sid –with-xml –enable-exif –enable-ftp –enable-mbstring –enable-mbregex –enable-dbx –enable-sockets –with-iodbc=/usr –with-curl=/usr –with-config-file-path=/etc –sysconfdir=/private/etc –with-mysql=/usr –with-mysql-sock=/var/mysql/mysql.sock –with-gd –with-jpeg-dir=/usr/local –with-png-dir=/usr/local –with-pear

問題無く進めたら

make && sudo make install

でインストール。

終わったら、apacheを再起動。

apachectl graceful

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク