iPhone3Gが実質0円に

ソフトバンクモバイルは25日、iPhone3Gの本体価格を大幅に割り引く販売促進キャンペーンを発表。

記憶容量iPhone3G 8GBモデルの実質負担が0円(キャンペーン前2万3040円)に、iPhone3G 16GBモデルでも1万1520円(キャンペーン前3万4560円)で、端末代金の月額1760円から「月々割」で1280円を引いた480円が実質負担額になる。ただし、2年契約が条件で途中解約は違約金が生じる。
キャンペーン期間は2月27日〜5月31日。
実質0円という金額は、低迷している市場にかなりのインパクトを与えると思われる。
是非、このキャンペーンでiPhone3Gを購入して、iPhoneユーザー限定のiPhone SNSiPhoneStyle』にも参加してもらいたい。

また、既にiPhoneユーザーにも嬉しいのは、このキャンペーン期間に申し込みをすると、現在パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」の上限料金が、通常月額5985円のところ、月額4410円で利用可能になるということ。

端末価格が実質0円、さらにパケットを使い放題でも4410円の定額(ホワイトプラン(i)他の基本料金等は別途)なら、新規契約する人はもちろん、現在auやDocomo等でパケット割引サービスを利用している人にとっても、十分機種変更の選択肢となる。2年縛りの切り替え時期がキャンペーン期間内にある人はこの機会を有効に使ってもらいたい。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク