file_put_contentsをPHP4環境で使う

PHP4のサポートは既に終了しており、全面的にPHP5に移項することが望ましいが、
環境によってはPHP4のままの場所も存在する。

php5になりfile_put_contentsという関数が用意され、
ファイルの保存にとても便利になった。

この関数をPHP4の環境下で使いたい場合、
PEAR のPHP/Compat.phpライブラリを使用すると簡単。

具体的にはPHP/Compat.phpをセットし、読み込むだけでいい。

こんな感じ。

require_once ‘PHP/Compat.php’;
PHP_Compat::loadFunction(‘file_put_contents’);

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク