アフェリエイト

OpenPNEの小窓で自分のAmazonアソシエイトIDを使いたい時

OpenPNE小窓機能とは、Amazonの商品情報等をSNS内の日記他に貼り付けられる機能。
通常、日記本文にAmazonのURLを貼った場合、管理画面で自分のIDを設定していてもOpenPNEのアソシエイト(アフィリエイト)IDのままで、自分のIDにするには、URLに毎回tag=xxxxxxx-22等を追加する必要がある。

これを、OpenPNEの運営オーナーのアソシエイト(アフィリエイト)IDにする方法は以下の通り。

まずは、
http://sourceforge.jp/projects/usamimi/downloads/31915/cmd060.zip
からファイルをダウンロード

cmd060.zip
というファイルがダウンロードされるので、解凍

■javascriptファイル等のアップロード

解凍した「cmd060」フォルダ内の

● openpne/public_html/cmd/フォルダにあるファイルの中から

www.amazon.co.jp.js
amazon.jp.js
amazon.co.jp.js
をサーバーの同階層にアップロード

● webapp_ext/modules/pc/フォルダにあるファイルの中から

page
templates
validate
フォルダをサーバーの同階層にアップロード

※パーミッションの設定は不要

■管理画面での設定

●SNS設定→AmazonアソシエイトID

自分のAmazonアソシエイトIDを設定

●SNS設定→CMD設定

amazon.co.jp
amazon.jp
www.amazon.co.jp
すべて「使用する」になっていることを確認

■config.phpの設定

●拡張モジュールを有効にする。
config.phpファイルを開き

define(‘USE_EXT_DIR’, false);

define(‘USE_EXT_DIR’, true);、
に変更する。

携帯用Google Adsenseの文字サイズやスペースの変更方法。

前回の記事、『MT4iにGoogle Adsenseを入れる方法(サンプル付き)』でアドセンス広告を入れる説明をしたが、表示する文字サイズやスペースを変更する方法を説明したが、表示される広告とのスペースや文字サイズを変更したい場合もあるだろう。
携帯の機種によっては、スタイルシート(css)を読んでくれる機種もあるが、ここでは原始的なインラインタグでの方法を説明する。
なお、この方法は一般的なものだから、MT4iに限らず使える。

■基本:表示をセンターに

<div align=”center”>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

設定はスタイルタグで設定する。

■文字色を変更したいとき

<div align=”center” style=”color:#999999;”>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

■文字サイズを設定したいとき

<div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em;”>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

■上マージン(余白)を設定したいとき

<div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em; margin-top:4px;”>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

■下マージン(余白)を設定したいとき

<div align=”center” style=”color:#999999; font-size:1.2em; margin-top:4px; margin-bottom:0px;”>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

■上下左右にマージン(余白)を設定したいとき

<div style=”color:#666666;font-size:0.8em; margin:4px 10px 4px 10px; “>
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
</div>

MT4iにGoogle Adsenseを入れる方法(サンプル付き)

MT4iを携帯用にしたMovable Typeを使って使っている人で、携帯版のグーグルアドセンス(google adsense)を入れたいと思っている人にGoogle Adsenseを埋め込む方法。

いくつかの方法があるが、まずはmt4i.cgi内に埋め込む方法。

mt4i.cgiのファイルを開き、以下のサンプルを追加。

その1
        # 結果をテンプレートに埋め込む
        $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);

        # 結果をテンプレートに埋め込む
        $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);
        $template->param(GOOGLE_AD => &google_ad);

その2
    # fill in some parameters
    $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);

    # fill in some parameters
    $template->param(BLOG_LOGO => &index_title_logo);
    $template->param(GOOGLE_AD => &google_ad);

その3
# —– 概要 —–
sub index_blog_description {
の上あたりに(場所ば他でも可能)

# —– Google —–
sub google_ad {
    my $str;

use LWP::UserAgent;
use Time::HiRes qw(gettimeofday);
use URI::Escape;

〜省略(最後の部分はちょっと変更する)

if ($google_ad_output->is_success) {
  $str = $google_ad_output->content;
}else{
  $str = “[ad]”;
}

    return $str;
}

これでmt4i.cgiの変更は終わり。

次に、テンプレートの変更。

tmplフォルダにあるindex.tmplを開く。

Google Adsenseを挿入したい場所に、
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
と入れ、保存。

各記事の詳細ページにGoogle Adsenseを入れたい時は、
individual.tmplを開き、
Google Adsenseを挿入したい場所
例えば、
<TMPL_INCLUDE NAME=”header.tmpl”>
の下に、
<TMPL_VAR NAME=”GOOGLE_AD”>
と入れ、保存。

タイトルよりも上にGoogle Adsenseを入れたい場合は
header.tmplに入れておくといい。

アフェリエイトに便利なG-Toolsを使う

G-Toolsは、簡単に自分のブログの中で、写真つきで本やCDを紹介することができるツール。

使い方は簡単。

まず、紹介したい商品を検索。

検索結果から商品を選び、「ブログで感想を書く」をクリック

表示されたデザインの中から「このデザインに決定」をクリック

オプションの中でアソシエイトID他を選んでHTMLコードを取得。

ブログの記事に貼付ける。(下記)

と、これだけの簡単なステップで出来る。

ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W
ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W
おすすめ平均
stars以外に使い易いです
stars玄人と素人(教育向けマシン)に向いてるかも?
stars目的別
starsこれはすごいぞ!!
stars4Gの容量を上手に使えるかが鍵?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アフィリエイトを始めよう(Google Adsense)

GoogleAdSencs.gif


まず上のリンクから、Google Adsenseのアカウントを取得してください。

AdsenseIDは「Google AdSense-アカウント設定」ページ
https://www.google.com/adsense/account-settings
のページに記載されている、「ロパティ情報」

コンテンツ向け AdSense: ca-pub-xxxxxxxx

として確認できます。

A8ネットで始めるアフィリエイト

アフェリエイトを始めるのは簡単。A8.netなら登録・参加費一切無料!安心して始められます。

まずは上のバナーをクリックしてA8.netのサイトで登録しましょう。

登録時に、住所などの他、振込先の銀行口座も聞かれるので、あらかじめ用意しておくと慌てなくて済みます。

登録後、しばらくすると登録時にチェックした、「A8モール」や「タワーレコード」「楽天株式会社」等から参加承認のお知らせがメールで届きます。
エーハチネットのサイトにログインし、現在参加プログラムの一覧の部分を見ると、メールで届いた会社が表示されているはずです。
掲載したい会社の「広告リンク」ボタンをクリックし、 広告リンクコード生成ページに移動します。

ASID:○○
広告主名:○○
プログラム名:○○
掲載サイト: ○○
広告タイプ: ○○
バナーサイズ ○○

という検索メニューがあるので、必要に応じ選択しクリックします。

検索結果が表示されるので、その中から自分のサイトに貼りたい広告スタイルを選択し、コピー。
あなたのホームページにそのコードを貼り付けます。

これで、あなたのホームページでアフェリエイトを始めることができます。

通常であれば、1時間程度で完了します。

さあ、あなたもアフェリエイトを始めてみましょう。