イラストレータでweb用に保存すると画像が汚い時はここをチェックで解決

illustratorを使って作成したファイルを「Web用に保存…」や「Webおよびデバイス用に保存…」にすると画像が汚くなる(荒くなる)ことがある。
プレビューの時点で元画像も粗い画像になっており、保存形式をJPEGにしてもGIFにしてもPNGにしても、プリセットを変更しても変わらない。

そんな時は、以下の設定を確認する。

illustrator1

丸で囲まれたタブ「画像サイズ」をクリック

illustrator2

丸で囲まれた「アンチエイリアス」にチェックを入れる

illustrator3

丸で囲まれた「アンチエイリアス」にチェックが付いていることを確認して「適用」をクリック

これで綺麗なファイルが保存できるようになる。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク