さくらインターネットで空メール登録プログラムを使いたい場合の設定

その1(メールボックスのフィルター設定)
メールフィルターの設定は以下の手順で進めば簡単にできます。

まずは空メール用のアカウントを作成

メールアドレスの管理→メールアドレスの追加

Webメールを開く

メールアドレス毎の設定→ウェブメール

Webメールの上部メニューから転送設定

Webメール→メール→設定→メールの転送→新規作成→仮転送用メールアカウント(hogehoge@hoge.com)→OK

設定するとメールアカウントに.mailfilterが出来上がる

/home/アカウント名/MailBox/メールアカウント

を開き

.mailfilter

をダウンロード(ドットファイルが非表示の場合はサーバー上で先に「_mailfilter」等にリネームしておくといい)

cc “!hogehoge@hoge.com”

という一行を以下に変更

再びサーバーにアップロード(リネームした場合は.mailfilterに直すのを忘れずに)

to “| /usr/local/bin/php -q /home/アカウント名/www/karamail/kara_mail.php”

これで

http://アカウント名.sakura.ne.jp/karamail/kara_mail.php

にあるプログラムにサーバーにメールが届くとデータが渡されるようになった。

渡されたデータの処理については「その2」で説明します。

 

デジタルゲートがお手伝い

ホームページをリニューアルしたい、スマホ対応にしたい、デザインそのままで機能だけ追加したい、更新だけ代行して欲しい。サイトを運営したいけど誰に相談したらいいか分からない。そんな時はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク